<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
繰り返す肌荒れと乾燥を防ぐ IHADA 薬用バーム

涼しい日が増え、秋の気配が感じられます。

今年は夏の初めから猛暑で、直後に肌寒くなったりして、疲れやすい夏だったなぁと感じます。

 

身体が疲れていると、肌も疲れて感じませんか?

私は年中乾燥肌なのですが、季節の変わり目はほんとに調子が悪い!乾燥もひどいし、赤くなっちゃうし。

以前コスメのイベントでイハダのスキンケアを見かけて、敏感な時期にいいなぁ…と思っていたので、バームから試してみました!

 

*イハダのキャンペーンに参加しています。

 

IHADA(イハダ) 薬用バームとは

資生堂イハダは、スキンケアをはじめ、顔湿疹やニキビの治療薬、虫除け、花粉除けなどバラエティに富んだ商品があるブランド。

この薬用バームは、ワセリン湿潤スキンケアのスキンケアシリーズの商品です。

 

濃密なうるおい密封バリア力を発揮する低刺激性の高精製ワセリンと、抗肌荒れ有効成分のグリチルレチン酸ステアリルを配合。外部刺激から肌を保護し、うるおいを密封します。この高精製ワセリンとは、純度の高い白色ワセリンの中でも最も精製度が高く、高純度だそうです。

顔への使用にこだわって、ベタつきを抑えたソフトでエアリーな使い心地。キャップにも「薬用とろけるバーム」とある通り、人肌でとろけて、肌になめらかに広がり、荒れた肌でもピタッと密着します。

 

もちろん低刺激処方。厳選した原料を使用し、弱酸性、無香料、無着色、ノンアルコール、ノンパラベン。アレルギーテスト済みで、ニキビになりにくい処方とこだわっています。生後1カ月以上の赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使えます。

 

使い方

洗顔後または化粧水・乳液で肌を整えた後に指先で小さなパール粒ほど取り、顔全体になじませます。目元や口元など、特に乾燥が気になる部分には重ね付けするとより効果的。

毎日のスキンケア以外にも、手荒れが気になるときのハンドケアや乾燥で硬くなりがちなひじ・ひざ・かかとのケア、衣服や下着による摩擦刺激のケア、日焼け後のケア、花粉で荒れた目や鼻まわりのケア、赤ちゃんの保湿ケア…と万能に使えます。

 

使用レビュー

この薬用バームは20g。手乗りサイズの小さなジャーが可愛い!

あと、キャラクターもさっぱりとしたデザインのイラストで可愛くないですか?イハダのサイトを見ると、同じキャラクターがニキビや目のまわりのかゆみや乾燥や、色々と悩んでいてちょっと可哀想。笑

 

スパチュラですくってみました。

白色で見た目は固そうに見えるかもしれけど、とても柔らかくて、スーッとすくい取れます。

 

手の甲に乗せたところ。

肌に乗せた瞬間から体温でとろけて、なめらかな感触に。肌に伸ばすと、思ったよりも広範囲に広がります。こんなに少ない量なのに、手の甲と指全部の保湿ができちゃう。

 

今までワセリンを使ったスキンケアをしてみたくて、ほんのちょっとだけを使ってみたり、うすーく手のひらに伸ばしたワセリンでハンドプッシュをしてみたりと、色んな使い方を試したことがあるけれど、いつもベタつきが残ったり、前髪がおでこにくっついちゃったりで上手く使えず、定着しませんでした。

でもこの薬用バームは全然べたつかない!嘘だーと思われるかもしれないけど、ほんとに!密着感が高く、しっとり保湿はしてくれるのに、肌を触ってもペタペタ感が無いんです。顔全体への使用にも抵抗がありません。

 

小さいサイズだけど一回の使用量が少なくて済むから長持ちしそう。ポーチに入れて、外出先で乾燥が気になったらメイクの上からちょこっと塗っています。まぶたにもハンドケアにも使えるから、持ち運んでいると便利ですよ。

 

肌荒れ中のケアに悩んでいたけれど、これからはこの薬用バームにおまかせです。

 

 

イハダのキャンペーンに参加中


イハダのキャンペーンに参加中♪[PR]
イハダのキャンペーンに参加中♪[PR]

 

 

Posted by mighty at 21:52 | コスメ | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 21:52 | - | -

コメント
コメントする







Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile