<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
細胞に近いエイジングケア オルビスユー ローション

コスメの情報サイトでいつも大人気のオルビスから、オルビスユーのシリーズがリニューアルして先月発売されました。

私は10年ほど前に初めてオルビスを使って、それ以来肌荒れのときに使ったり、旅行のときにはトライアルセットを買ったりと、ちょくちょく利用しています。

リニューアル前のオルビスユーのモイストアップローションは使い心地が良くてすごく気に入ったのですが、リニューアル後の新商品はどうなのでしょうか? じっくり試してみました!

*オルビスユーのキャンペーンに参加しています。

オルビスユー ローションとは

肌が自ら美しくなる力を引き出し、細胞レベルで鍛え上げ、より美しい肌へ導いてくれる、30代からのエイジングケア化粧水。10月23日に発売されたばかりの新商品です。

最近、なんだか肌の調子が悪いと感じたら、それは肌の分岐点かもしれません。たとえば、お気に入りのスキンケアが効かなくなってきたとか、日焼けをしていないのに顔色が悪いとか。

この不調の原因は、30代からの停滞による肌の細胞脱水にあります。うるおいの巡りが滞った肌細胞はシワシワになってしまうのだそう。肌細胞のうるおい環境活性をすることで、うるおいに満たされてハリ感を手に入れた細胞がみずみずしく輝きます。

新しいオルビスユーには、新しいエイジングケアのためのこだわりが詰まっています。

1) キーポリンブースター配合

肌全層の水の通り道であるアクアポリンにアプローチする複合成分・キーポリンブースターを配合。細胞内部までうるおいで満たされることで、内側から明るく押し返すようなみずみずしい肌へと導きます。

2) ウォータージェリー配合

美しい肌は水環境でこそ引き出せるという科学的知見に基づき、30年以上にわたって研究し続けたオルビスが辿り着いたのが、濃密ウォータージェリー。たっぷりのうるおいを肌の奥まで届けます。水系成分なのにリッチでこくのある、まるで水ワセリンのような感触。

3) 心地よいテキスチャー

毎日お手入れするからこそ、肌だけでなく気持ちまで前向きにするスキンケアを作りたい、という思いから追求したテキスチャー。肌も気持ちも前向きになれるスキンケア時間を提供してくれます。

4) 界面活性剤不使用、弱酸性

フォトレビュー

以前のオルビスユーは透明な袋に入っていましたが、新オルビスユーは白い箱に入っているのが新鮮。

オルビスユーは洗顔料ののちこの化粧水、そして保湿液という簡単3ステップケア。

箱のふたを開けるとオルビスユーの説明書き。

一枚めくるとまた説明書きがあります。こういうの好き。絶対読むもん。

しずく型のような、変わった形のキャップ。

このとんがった部分があるおかげで開きやすいです。

擦りガラスのようですが、重量感と高級感のあるプラスチックのボトル。

すぼまって突出した形の出し口なので、液だれしにくく、少しずつでも出しやすいんです。

使ってみたよ

中身は透明な化粧水。濃密ウォータージェリー仕立てで、ジェリーのようにとろっとしています。

出したてはぷるんと形を保っているのですが、肌に伸ばすと水分があふれるようにみずみずしい質感に変わります。まさにとろぱしゃというテクスチャー。美容成分が肌に入った後、肌上にうるおい膜を残すとのこと。


一度の使用量はティースプーン半分なのでごく少量ですが、顔全体にまんべんなく伸び、べたつきの無いしっとりとした肌にしてくれます。こんなに少ない量で良いのか不安になるかもしれないですが、使ってみればこの量で大丈夫! って安心できますよ。

ハンドプレスで仕上げ。
ほっぺたもぷるんとしてくれます。

肌が自ら美しくなろうとする力を引きだし、細胞レベルで鍛え上げ、より美しい肌へ導くという最先端のオルビスユー ローション。

一度の使用量が少ないから一本で長持ちするし、コスパも良いです。初めてのエイジングケアにもおすすめ。

オルビスユーのキャンペーンに参加中


オルビスユーのキャンペーンに参加中♪[PR]
オルビスユーのキャンペーンに参加中♪[PR]

Posted by mighty at 22:50 | コスメ | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 22:50 | - | -

コメント
コメントする







Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Profile